ワイン研修、ワイン・セミナー、ワイン・コンサルティング

テイストアンドファン株式会社-ワインの研修、ワイン・セミナー、ワインコンサルティング

テイストアンドファン-ワインセミナー

 

集客力の高いセミナーは商品の認知度向上に寄与します。 しかし・・・・

  • 参加者さまからのレスポンスが低いと感じる時がある。
  • セミナー講師の意図と、参加者の理解度に微妙なずれがある
  • 主催者さまの意図がセミナー参加者に伝わっていないと思う。
  • テーマの焦点が拡散してしまう。
  • セミナーの内容が良く参加者さまの評判も良いが、売上げに結び付かない
  • セミナーの内容に新鮮味がなくなってきたと思う。

 

この様な時は、貴社のワイン・セミナーを再考する良い機会です。

貴重なコストと労力を費やすワイン・セミナーを、情報提供の場から、市場創造の為の推進力へ。 テイスト アンド ファン 株式会社では参加者さまのテーマに対する好奇心を高め売上げ増につながる双方向的なワイン・セミナーをご提案いたします。

 

最近のセミナー実績


日本リカー様主催 ワインスタイル実感テイスティングセミナー 東京会場 2010年6月23日
テーマ「ワインスタイル実感’ シャルドネ テイスティング・セミナー」
日本リカー株式会社様主催 大阪会場 リーガロイヤルホテルにて
「ブルゴーニュの大メゾン、ルイ・ジャド社を中心にシャルドネの個性を探り、3種のグラスでの6種のワイン・テイスティングを行うセミナーの最終回。会場は大阪随一の格式の高さを誇るホテルの豪華なフレンチレストランでした。又、大阪といえば日本で一番多くのルイ・ジャドが飲まれている都市。ブル白の人気の高さを示す沢山の参加者に来場いただき、講師としても充実した時間を過ごすことができました。」(沼田実)

日本リカー様主催 ワインスタイル実感テイスティングセミナー 東京会場 2010年6月17日
テーマ「ジェームス・ハリデー氏来日記念 ランチ・セミナー」
ファームストン株式会社様主催 六本木ヒルズ51階 ヒルズ・クラブにて
「オーストラリア・ワイン業界の重鎮、ジェームス・ハリデー氏が10年ぶりに来日。私はひな壇に座りながら、セミナーの司会・進行役を務めました。今回のポイントはアドリブを入れライブの雰囲気を高める事。その後の食事も盛り上がり、モデレータの醍醐味を十分に実感できた1日となりました。」(沼田実)

日本リカー様主催 ワインスタイル実感テイスティングセミナー 東京会場 2010年6月14日
テーマ「ワインスタイル実感’ シャルドネ テイスティング・セミナー」
日本リカー株式会社様主催 東京会場 明治記念館にて
「ブルゴーニュの大メゾン、ルイ・ジャド社を中心にシャルドネの個性を探り、3種のグラスでの6種のワイン・テイスティングを行うセミナーの2回目。ひな壇が高くセットされたセミナー会場は、雨模様の1日ながら、熱心な参加者で満席となりました。テイスティングの時間を長くとった為か、18通りのワインとグラスの組み合わせが実感できた内容。改めてブルゴーニュ内の地区毎の個性も確認できました。 」(沼田実)

日本リカー様主催 ワインスタイル実感テイスティングセミナー 名古屋会場 2010年6月9日
テーマ「ワインスタイル実感’ シャルドネ テイスティング・セミナー」
日本リカー株式会社様主催 名古屋会場にて

「ブルゴーニュの大メゾン、ルイ・ジャド社を中心にシャルドネの個性を探り、3種のグラスでの6種のワイン・テイスティングを行うセミナーの初回。講師の私自身も面白いほどに、異なるスタイルを実感。セミナー後の試飲会場でも、来場者から熱心なご質問を沢山をいただき、楽しく時間を過ごすことができました。」(沼田実)

ワインオーストラリア様主催 2010年5月26日
テーマ「カベルネソーヴィニヨンの地域性による違い」
ワインオーストラリア様主催 銀座文祥堂にて

「日本を代表するワイン・ジャーナリストや、ワイン・エデュケーターの方々に講義をするということで、とても緊張しました。でも、結果的には和やかに進行することが出来、無事終了。私自身も参加者のコメントから、刺激を頂き、講師冥利につきるセミナーとなりました。」(沼田実)







弊社のご提案するワイン・セミナーは、コミュニケーションを重視したライブ感が特徴です。 ワイン講師が参加者さまのレスポンスを引出し、主催者さまとの一体感を深めることにより、ワインの売上げ増への皆のやる気、推進力を生みだします。

 

テイストアンドファン-ワインセミナー

 

セミナーの成功のためには、中立的視点と実践力を持った講師の活用が成功のカギです

市場創造型のセミナーを成功させるためには、商品の本質とセミナーの企画意図を理解し、説明ができ、且つ参加者さまの視点で考えられるワイン講師を配することが必須条件です。そのうえで、中立的視点売上げ増のためのスキルを併せ持った社外講師の活用が求められます。


弊社のワイン講師は、「多様な意見と多眼的な判断軸を提示しながら、商品の本質をご理解いただく。」「コミュニケーションをとりながら、ワインに対する思考力を深化させる。」ことに務めます。手間はかかりますが、それらが魅力あるワイン市場を創造する最良の方法だと、テイスト アンド ファンのワイン講師は考えているからなのです。

 

テイストアンドファン-ワインセミナー

 

 

ふたつの講師スタイルで貴社のセミナーを支援いたします

  • 弊社のセミナー講師は、ワイン・ビギナーさまから、ベテランのソムリエさま、並びに酒販店さまの、それぞれの興味レベルに応じることを心がけています。又、双方向的なセミナーを通じワインに対する思考力と好奇心を深化させることが役割だと思っています。
    今後、スペシャルな分野を持つ講師の登録を増やし、幅広いお客様のご要望に応えるようにしていきます。
  • セミナー・モデレータは、セミナーの司会者、もしくは行司のような役割。主催者さま、並びにメインの講師の意向をくみながら、参加者さまの視点を取り入れたセミナーの進行をする係です。
    一方通行になりがちなセミナー内容を、あるときには参加者さまの立場で、又あるときには専門家の立場でメインの講師に質問をしたり、反論したり、同調したりいたします。それにより、参加者さまと講師のコミュニケーションを深め、双方向性を高める場を演出します
    専門知識は必須ですが、セミナー全体を俯瞰し進行を司る、ジェネラリストとしての役割を担います


尚、申し訳ございませんが、現在、弊社ではセミナーの通訳業務は承っておりませんので、必要な場合は貴社でご用意くださるようお願いいたします。

テイストアンドファン-ワインセミナー

 

 

市場創造型セミナーのための講師派遣のご案内

テーマ

専門性、セミナー参加者のワインとの関わり度合、並びに参加人数に応じてご依頼主さまとご相談のうえで決定いたします。

又、ワインの実践力養成講座のプログラムをアレンジすることも可能です。

講 師

得意な分野がありますので、講師プロフィールをご参照ください。

尚、セミナー・モデレータの場合、比較的幅広い分野での対応が可能です

進行方法
テーマの専門性、セミナー参加者のワインとの関わり度合、並びに参加人数に応じて、双方向性を重視したものにするか、従来のレクチャー・スタイルを踏襲したものにするか、ご依頼主さまとご相談のうえで決定いたします。
講演時間
1回の講演時間は2時間30分までとさせていただきます。
お打ち合わせ
メール並びに電話を中心に、ご依頼主さまとご相談のうえで進めます。

セミナー講師のサンプル・テーマとご料金 PDF

 

Adobe Readerのダウンロード PDFファイルを見るには、Adobe Readerが必要です。こちらからダウンロードができます。

 

ワインセミナーのお問合わせ・ご依頼 講師プロフィール