ワイン研修、ワイン・セミナー、ワイン・コンサルティング

テイストアンドファン株式会社-ワインの研修、ワイン・セミナー、ワインコンサルティング

テイストアンドファン-ワイン研修

 

売上げ増には高い意欲を持った社員さまが必要です。しかし・・・

  • ワインの資格を持ってはいても、自信を持って商品の特徴を説明する事が難しい。
  • 商品を説明する際に、有名ワイン評論家のポイントや、専門誌に掲載されたコメントだけに頼ってしまう
  • ポートフォリオの中で、売れ筋が偏ってしまっている
  • 低価格帯の商品や、割引率の高い商品しか売れない
  • 最近、自社の商品寿命が短くなってきたと感じている。

 

そのような傾向の表面化は、社員さまのワインに対する販売力が、落ちている証拠かもしれません。

そのまま何も手を打たないでいると、時間とコストを費やして開拓した貴重なマーケットを失うことにもつながります。

 

 

自律型スタッフさまの成長に必要なワインの実践力

ワインの売上げ増を実現するためには、多種多様なワインを、自身の言葉で話し、考えて販売する自律型の社員さまの育成は欠かせません。なぜなら、マニュアル的な知識だけでは、商品の本質を説明し、適切な提案をお客様にすることはできないからです。

 

そして、社員さまの記憶力に頼ったワインの資格や知識を、活きたものとして使うためには、系統立てたワインの学習・訓練が必要です。
弊社の研修カリキュラムは、ワインの実践力を構成する「ワインの思考力」、「ワインの情報力」、「ワインの判断力」をバランスよく養うことにより、持続性の高い販売力と意欲を身に付けることを、可能にします。

 

テイストアンドファン-ワインの実践力
テイストアンドファン-ワインの実践力

 

 

120%の販売力のために

テイスト アンド ファン 株式会社のワイン研修は、社員さま1人1人のワインの実践力を養成することで、120%の販売力を引き出します。 社員さまはこの研修に参加することで、営業並びに販売能力を磨き、貴社の生産性を向上させることに、大きく寄与することができるようになります。

 

テイストアンドファン-ワイン実践力活用法

 

 

ワインの実践力養成研修プログラムのご案内

会 場
研修会場は貴社ご指定、お手配の会議室等に伺います。
参加人数
双方向性の効果を高めるため、数人から20名様位までで承ります。
試飲用ワイン

プログラムに沿った貴社ご指定の教材ワインを、事前のお打ち合わせで決定します。適切な教材ワインの選定により、研修の効果は格段に上がります。

(教材ワインは貴社でご用意ねがいします。)

試飲用グラス
並びに備品等
貴社でお手配ねがいします。

 

ワインの実践力養成研修基礎プログラム 2時間/1研修 x 4回

 

〔 ねらい 〕

市場とワインのスタイルが多様化する中、マニュアルや経験に頼るだけのヒューマン・スキルでは、安定した売り上げ増実現は困難になっています。そこで、テイスト アンド ファン 株式会社では単に情報に頼った営業スタイルから、ワインの実践力を活用したワイン・コンサルティング営業方を提案します。このプログラムでは、講師やグループ・リーダーのファシリテーションや、受講生同士のブレイン・ストーミングを活用し、ワインの実践力の基礎となる、思考力、情報力、判断力を養います。

基礎プログラムの内容とご料金 PDF

 

 

ワインの実践力養成応用プログラム 2時間/1研修 x 4回

 

〔 ねらい 〕

基礎プログラムで身に付けたワインの思考力、情報力、判断力を強化し統合することで、自律的にワインを説明できるスキルを身に付けます。応用プログラム修了後は、論理的な思考と、正確なテイスティング技術により、状況に応じた適切な提案ができるようになることを目標としています。 カリキュラムはブドウの品種にフォーカスしたプログラムと、栽培、醸造分野にフォーカスしたものと2コースご用意しました。

応用プログラムの内容とご料金 PDF

 

 

ワインの実践力養成研修上級プログラム 2時間/1研修 x 2回

 

〔 ねらい 〕

応用プログラムで身に付けたワインの実践力を発展させるために、テーマを絞った専門的なカリキュラムをご用意しました。今までに養ったワインをディベイトする力や、テイスティング語彙を積極的に活用し、ワイン・コンサルティング営業や販売を自分のものにしていきます。 又、自律的なスキルを向上させて、取扱いワインの選定や、マーケティング戦略策定に自信を持つことを目標にします。 プログラムのテーマ、内容、回数(2回以上)はご相談の上、自由にデザインすることも可能です。

<現在準備中>

基礎プログラムの内容とご料金 PDF 

 

Adobe Readerのダウンロード PDFファイルを見るには、Adobe Readerが必要です。こちらからダウンロードができます。

 

ワイン研修のお問合わせ・ご依頼 講師プロフィール