「風土」「好奇心」をKey word に、Local Wine Life を実践する 甘辛ミックス・コラム
多摩川ワインボーイズ > アジアンおかずで楽しむリースリング・ワイン > マッドハウス ワイパラ リースリング 2009

●組み合わせ 4

マッドハウス ワイパラ リースリング 2009
(ワイパラ ニュージーランド)

 
ワインのスタイル
高い果実味の凝縮度合を示す。果実味の個性も、新鮮から熟したものまで様々だが、他のアイコンとコンビでワインの性格を表す。
爽やかな味わいを示す。新鮮な果実やハーブの風味が顕著な場合や、酸味が高い場合に使われるアイコン。
     

新鮮な青りんご、ネクタリン様の熟した果実の香りが非常に豊か。ハチミツとライムの香りが印象的。やや辛口で抑え目の酸味。リースリングとしてはやや高めのアルコールが、豊かなボディに寄与している。通常みられる線が細いワイパラ産リースリングよりも、食事を考慮した造りの結果か。

パッションフルーツを絞ったトム・ヤム・クン
スープの王様トム・ヤム・クンは辛さと酸味のバランスが特徴。主役のエビと、パクチー、レモン・グラス、こぶみかんの葉が複雑な風味を生み出します。南国の風味と酸味が利いたパッションフルーツの果汁をタップリ絞ると、ワインの持つ豊富な果実味を引き立てます。一方、ワインの持つ甘さは、スープの辛さを和らげるのに寄与。


<< 組み合わせ 3

<<< アジアンおかずで楽しむリースリング・ワイン  
多摩川ワインボーイズTOPへ

Copyright© 2010 Taste & Fun Co.,Ltd All right reserved