「風土」「好奇心」をKey word に、Local Wine Life を実践する 甘辛ミックス・コラム
多摩川ワインボーイズ > アジアンおかずで楽しむリースリング・ワイン > チェレット アルバレイ リースリング 2004

●組み合わせ 6

チェレット アルバレイ リースリング 2004
(ランゲ ピエモンテ イタリア)

 
ワインのスタイル
突出した個性を示す。インパクトは風味や味わいを崩す場合もあるが、良い腕の造り手は、バランスを取ることに余念がない。
男性的な印象を示す。風味に力強さがあり、場合によっては風味の厳しさも示す。
     

黄桃、ネクタリン、アプリコット、ゴールデン・デリシャスの濃厚な果実風味。リースリングでは珍しい樽熟成由来の、バニラやナッツの香ばしさが複雑実を生んでいる。辛口で中位の酸味、フルボディでミネラルもタップリな豊かな味わい。高めのアルコール度も含めて、食事に合わせやすいワイン。品種の個性という点では疑問が付くが、ワインとしては、文句なしに旨い。

パイナップル入りタイ風鶏肉とバジルの炒め物
タイでは屋台で人気の炒め物にパイナップルを加えてみました。お料理のポイントとなる調味料はシーウイダムというタイの甘口の醤油。手に入らなければ、オイスター・ソースでも代用できます。濃厚な果実味と複雑さと香ばしさが特徴のワインにピッタリのこのお料理は、我が家の定番メニューです。


<< 組み合わせ 5

<<< アジアンおかずで楽しむリースリング・ワイン  
多摩川ワインボーイズTOPへ

Copyright© 2010 Taste & Fun Co.,Ltd All right reserved